茶々子のアラフォー専業主婦プログラミング学習・転職ブログ

アフィリエイター岩清水茶々子さんのHatena blogです。

wordpressストークh1が複数!SEO対策のため修正した方法(BYプログラマー)

ストークの複数h1をh2に修正する方法を今すぐ知りたい人はこちら ≪

 

 茶々子、プログラマーの手業にビビるの巻。

画像は(https://www.meetup.com/ja-JP/Tokyo-WordPress-Meetup/)からお借りしました。

 

いやぁ、プロはすごいね。

 

昨日ね、ワードプレスの勉強会に行ってきたのよ。

 

wordpress meet upワードプレスミートアップっていう。

wordpress meet upとは、全国的・世界的にも、やってるらしいよ~。

 

会場費に初回500円かかったけど(場所にもよる)

ワードプレスについて教えてもらったり、情報を交換したり、こちらもPCやネットに関してわかること教えてあげたり。

とにかくワードプレスの勉強・交流目的だからね、教えてもらえるのも無料!!

 

ナイス!

 

国内在住で興味ある人はここから探してみて⇩

https://www.meetup.com/ja-JP/topics/wordpress/jp/

 

そ・れ・で・ね!

ず~と気になってたワードプレスSTORKのトップページのh1タグの話なんだけど。

 

ツールで自分のトップページ調べると

 

1ページにh1タグが複数あるのはSEO的にマズいので、h2に変えたかったんだ・・・

 

でも、どこをいじればいいかわからない問題(T_T)/

で、プログラマーに教えてもらおうと、wordpress meet upに行ってきたってわけです。

 

ページにh1タグが複数あるとSEO的にだめ?

1つのページにh1タグがいくつまでOKですか?

和訳:好きなだけどうぞ。

と、Googleのジョンミュラー氏。

 

「h1は一番重要なタグだから、複数あると順位が落ちる」=これは昔のSEO対策だった。

なので、今は1ページにh1が複数あっても問題なし

 

しかーし!

 

仮に、1ページにh1が複数あって、かつ、全部のh1に同じキーワードが入っていたら

---自動ペナルティの対象になる可能性あり 😱💦

 

特化ブログ書いてるとさ、どうしてもタイトルに同じキーワードに含めるじゃん…。

同じキーワードのアンカーテキストが並んでるページは、キーワード過剰でスパムとみなされ順位を落とされる。

 

だから、長いタイトルにしたり、アンカーテキストは導入文も入れたりして、キーワードを薄めるという手を使うよね?

(例1:アドンセンサーは「~とは?意味と使い方を徹底解説!」みたいなのを毎回タイトルに入れて、逆にSEO効果高めてるけど、スパムにならないよう記事数調整してるよねぇ。)

(例2:my〇〇〇〇は「ランキング」というキーワードがペナらないよう、関連記事のアンカーテキストは、タイトル+導入文で超薄めてるし。)

 

【はてなブログのh1重複について】
ちなみに、このはてなブログもブログタイトルがh1で、記事タイトルもh1だから記事ページはh1が重複してるのよね…。
CSSでいろいろいじろうとしたけど、わからん💦
トップならともかく、はてなの記事ページの重複はそこまで気にしなくていいんじゃない?
SEOよりユーザーの満足度に重きを置いたほうが良さそう(>_<)
はてなのトップページにh1複数が気になるなら、一覧表示じゃなくて一記事表示とかにするっきゃない。

STORKのトップページのh1タグが複数なければ、こんなに悩む必要がないんだわ!

 

Wordpress STORKのトップページにh1が複数あるのは変えるべきか?

SEOだから正解なんてわかんないけど・・・

やっぱり多くの上位サイトはトップページのタグ打ちがキレイなんだよなぁ。

 

JINとか、SANGOとか。

SEOを気にするアフィリエイターたちが考案したWordpressテーマは、トップページの最新記事タイトルは全部h2になってるし。

 

私が使っているSTORKは、なぜかトップページがh1複数なのよ(T_T)

STORKなんでやねん・・・

 

やっぱり変えたい。

 

STORKってブロガーさんがよく使っているテーマなんだけど、ググってもh1タグ→h2に変更する方法を書いてる記事は見つからなかった。

 

という訳で、Wordpress meetupで主催されてるプログラマー、ゆうそうとの兎本さんに修正してもらっちゃいました(*´ω`*)

プロは「ちょちょいのちょい」で出来るからビビるわ。

 

                     ↓

STORKのトップページにあるh1複数→h2に修正した方法

素人の私がちゃんと説明できるか不安なんだけど・・・たぶん、私みたいに困ってる人いるよね?

とりあえず超初心者には難しいかも。

 

まず修正の前に必要なこと

前提条件1:ワードプレスは更新しておくこと。表示が崩れたりする非表示になったりする場合があるため、ワードプレスを更新してから→プラグインを更新するべし。

前提条件2:『FTPソフト』や『STORKの子テーマ』『テキストエディタ』をダウンロードしておくこと。以下参照。

 

  • FTPソフト・・・ゆうそうとさん曰く、無料のFTPソフトは、FFFTPよりFileZillaの方がおすすめらしい(理由は、途中で途切れにくいのと、たとえ途切れても続きから使えるからだそう。なるほど~。)
  • STORKの子テーマ・・・親テーマをいじると、テーマ更新のたびに修正しないとなので、子テーマをダウンロードしておこう。
  • テキストエディタ・・・ゆうそうとさんに「テキストエディタはどこ?」って聞かれて、一瞬意味わからなかった。テキストエディタとは、要するにワードプレス上じゃなくてローカル側(PC側)でテーマの編集ができるソフトのこと。私はプログラミング学習でATOMってソフト使ってる。

 

やり方

手順①FTPソフトのローカル側にparts_archive_***.phpファイルが入っているかチェック!

元々入っていればOKよん。

parts_archive_***.phpファイルは全部で4種類。

  1. parts_archive_sinple.php・・・シンプル型
  2. parts_archive_magagine.php・・・マガジン型
  3. parts_archive_card.php・・・カード型
  4. parts_archive_big.php・・・ビッグ型

要は最新記事の表示方法を決めるファイルよん。

自分のサイトがPCとモバイルの両方で使っている型のファイルを把握しておこう。

ちなみに私はPCはparts_archive_card.phpで、モバイルはparts_archive_sinple.phpだったよん。

 

手順②テキストエディタでparts_archive_***.phpファイルを修正して保存する。

念のため修正前の状態をメモ帳にコピペしておくと安心かも。

 

自分のサイトで使っているparts_archive_***.phpファイルをテキストエディタ(ATOMなど)で開く。

「h1」で検索して、次の行↓を見つける。

<h1 class="h2 entry-title"><?php the_title(); ?></h1>

以下に修正する。

<h2 style="padding:initial;background:initial;color:initial;margin:initial;text-align:left;"><?php the_title(); ?></h2>

更新(保存)する。

 

ここまでOK?

修正した内容は
①トップページの一覧記事のh1をh2に修正したこと
②hタグの修正だけだとデザインがh2の見出しのように表示されちゃうから、間隔削除したり背景色削除したりしたこと。
だよん。

 

手順③FTPソフトで保存したphpファイルをローカル側からサーバー側にコピペ(転送)する。

ここらへんわからなかったら、ググってね(>_<)

いっぱい出てくるよーん。

 

手順④PCとモバイル、両方修正できてるか「検証」で確認しよう。

たぶんチェックツールだと、hタグはすぐに反映されない。

 

なのでh2に変えた記事タイトル部分を右クリックして「検証(i)」を押すと、

<h2 class="h2 entry-title"><a href="https://自分のサイトのページURL" rel="bookmark" title="タイトル名">タイトル名</a></h2>

 

という感じで、h2タグでくくられていればOK!!

スマホでも確認してね!

 

という訳で、お疲れさまでした。

ゆうそうとさん、ありがとうございました<m(__)m>

 

在宅ワーク作業状況

超ミニサイト

1ヶ月前に作った新サイト(ワードプレス)で2~3記事予定の超ミニサイト。

まだLP一記事しか書いてないけど、狙ってるミドルワードで1ページ目に上がってきた。

被リンクは中古ドメイン(シリウス5記事のみ)が当たりだったっぽい。

中古すごいなぁ。

うれしいなぁ。

けど、まだ未完成。

これじゃ3位入っても売れない。

あとやることは・・・

でも、普通の物販じゃないから購入前の悩みやデメリット記事を一本書いた方がよさそう。

あと読者への教育記事をもう一本。

他社との比較・検証した写真をLPに加える。

これで3記事で完成。

図書館で10冊本借りて読んだし、商品も取り寄せたらライティング自信ついた。

メインサイト

メインサイトのキーワードは、かなりのブルーオーシャンなんだけど・・・

1位のキュレーションサイトがまぢ強い。

あとはAmazonとか楽天とか、広告主サイト、アメブロだから問題ないんだが。

上位のキュレーションサイトを研究していると、いろいろ発見がある。

どうしてキュレーションサイトが一位とれてるのか?

それはもちろんドメインの強さもあるんだけど、薄っぺらい外注記事にロングテールで負けてたらやっぱり自分の記事を見直す必要はあると思う。

ていうか、相手を分析してると記事ページ単位でサイトを強くする方法も見えてきた。

記事の内容(主に見出し)とライバルのキーワードチェックかなと。

あと、アプデで落ちた多くの特化アフィリエイトサイトに足りないカテゴリがあるし、やたら増やしすぎてる感じ。

アフィリエイトクラブの裏マニュアルに追加しないと。

今回のアプデって順位がゆ~っくり落ちてる人多いから、戻るのもゆ~っくりな感じ。

ゆっくり順位を落とすってさ、何でペナって順位を落としたか、ワザとわかりにくくしてるのでは?

ネットのゴミを量産する ❝ ブラックアフィリエイター ❞  を萎えさせるGoogleの策略では?

って余計なことばっか考えてないで、今日も頑張りましょ。